まつもとの湧水巡り 「深志の湧水」JR松本駅お城口広場

2021.8.3
19
まつもとの湧水巡り 「深志の湧水」JR松本駅お城口広場

JR松本駅お城口前広場  朝9時電光掲示板の気温26度 夏休みに入りましたが、例年に比べると静かな松本です。

JR松本駅3年8月

深志の湧水

深志の井戸水

松本市27年度「水と緑の空間整備事業」で整備された松本駅お城口前広場にある湧水井戸です。

深志の湧水

汲んで飲んでみると冷たい井戸水がとても美味しかったです。

深志の湧水石版
成分表

播隆上人

播隆上人

播隆上人とは・・
前人未踏の3,180メートルの高峰。
僧・播隆が初めて槍ヶ岳を望見したのは、文政6年(1823)6月のことであった。飛騨山脈の霊峰・笠ヶ岳登山を試みた彼は、群山を圧してひときわ高くそびえる槍ヶ岳を眺め、その霊感に打たれ魅せられたのであろう。
天明6年、越中に生まれた播隆は、生涯のほとんどを一介の苦行僧として過ごした。混濁の世俗を捨て仏門に入ったはずの彼だが見たものは、やはり俗界同様のみにくい風潮がみなぎる宗門の内情であった。深山幽谷での修行に入った播隆は、やがて槍ヶ岳開山の悲願を抱くに至る。
天を突き刺すよう鋭峰の頂きに、清浄静寂な極楽浄土への道を発見したからにほかならなかった。

(槍ヶ岳山荘HPより)

幡隆上人説明

JR松本駅お城口

JR松本駅改札を出て右に曲がり階段を降りるとJR松本駅お城口に出ます。

JR松本駅お城口

駅前ロータリー

JR松本駅お城口ロータリー

タウンスニーカー乗り場

赤い水玉のタウンスニーカーは、「クサマバス「水玉乱舞号」と言います。
松本市出身の前衛芸術家、草間彌生さんのトレードマークとも言える水玉模様をあしらった車両です。

タウンスニーカーの詳細は、こちらのページをご覧ください。

841号

バス乗り場はとても分かりにくく、駅を出て向かって左が、タウンスニーカー乗り場と浅間温泉行き乗り場

左側にも西・北コースの循環バス乗り場がありますが、多くのバスの発着場は、下の写真のように右側の通路を周り信号を渡って更に右に進みアルピコプラザビルの1階にバスターミナルがあります。そこまで徒歩で3分ほどかかります。

バスターミナル案内

シェアサイクル「ハロー」

以前あった無料貸し出し自転車「すいすいタウン」が廃止され、現在は、有料のシェアサイクルを借りられます。

スマホで予約登録など手続きをします。支払いはスマホからカード払い、キャリア決済、QRコード決算などになります。事前に予約した方がスムーズにいくようです。当日も県外から来た方二人が借りていましたが、手続きに苦労して20分ほどかかりました。

松本駅周辺では、他にアルピコプラザビルの前にも置いてます。

松本駅の観光案内所(JR松本駅ビル3階改札前)と松本城大名町にある観光情報センターの2か所では、
以下の1日券を購入することができるようです。いずれもスマホは必要です。

1日券(HELLOカード)  1枚1,000円(24時間乗り放題)
※販売場所:松本市観光情報センター(松本城南)、松本市観光案内所(松本駅)

・シェアサイクル・タウンスニーカー(周遊バス)1日券セット  1セット1,200円(通常1,500円)
※販売場所:アルピコプラザ1階バスターミナルチケットカウンターで購入出来ます。

シェアサイクルの詳細は、こちらのページをご覧ください。

シェアサイクルハロー

JR松本駅についてのは、「JR松本駅の魅力」のブログも併せてご覧ください。