「本場!信州松本山賊焼を食す!銀座NGANO」イベントレポート

2018.4.3
27
「本場!信州松本山賊焼を食す!銀座NGANO」イベントレポート

2018年3月27(火)・28日(水) 信州松本地方で昔から親しまれてきた郷土料理「松本山賊焼」。
鳥の一枚肉を秘伝のタレに漬け込み、サクサクジューシーに揚げた豪快な料理です。
ごはんのおかずにも、お酒のお供にもピッタリな万能松本山賊焼が銀座NAGANOに登場しました。

 

地酒と共に夜の部

山賊焼きを提供するのは、松本で飲食店や旅館を営む店主たち。
松本山賊焼応援団の団員も務める山賊焼きのプロたちがその場で調理し本場仕込みの味を提供したレポートです!

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

松本の酒蔵「大信州」の日本酒3種飲み比べや松本ブルワリーのクラフトビールとともに楽しみください。

山賊焼き応援団長 松本市居酒屋一歩のマスター志賀さんが、山賊焼きを熱く語ります!

新まつもと物語と会場の皆様 松本検定からクイズを出題中です。

3月28日(水) 2日目

スペシャルランチ

松本山賊焼を、JA松本ハイランドの信州米のライス、松本の酒蔵「大信州」の大吟醸酒粕を使った粕汁とともにお楽しみ頂きました。

ほぼ満席の中、大勢の皆様に山賊焼きランチを楽しんで頂けました。