上高地 朝焼けの宿 明神館かみこうち あさやけのやど みょうじんかん

旅館 上高地
  • 5月中旬の明神のニリンソウ
  • 朝焼けの宿、明神の館へようこそ 設備は整ってますが、 都会の空気を持ち込まないで下さい。
  • 明神池二の池の朝もや。 穂高神社奥宮の池、明神館から小鳥のさえずりの中、徒歩5分
  • 明神岳岩峰群の朝焼け(明神館)から午前5時頃)。 昭和初期、国策により、「穂高岳」は、「明神岳」と尊称で呼ぶ。

上高地明神の手つかずの大自然の中の一軒宿。朝焼の頭上の明神岳(穂高岳)、朝モヤの明神池等。ウォーキングと登山の宿で、歴史は江戸初期の徳郷の宿から。手ぶらでも泊まれる山の中の気楽な宿です。

住所
松本市安曇上高地4468明神
TEL
0263-95-2036
FAX
0263-95-2037
公式サイト
http://www.myojinkan.net/
予約
http://www.jhpds.net/myojinkan/uw/uwp3100/uww3101.do?screenId=UWW3401&yadNo=311799&dateUndecided=1
料金
1泊2食付(税込)
¥9,500¥17,000
収容人数
120
客室数
34
和室
26
洋室
8
禁煙ルーム
全室禁煙
クレジットカード
なし
アクセス
徒歩
上高地バス停より河童橋渡らず40分の平地ハイキング突き当たり明神。明神池入口。