合掌がっしょう

37

乗鞍高原にある美味しいお蕎麦屋さん、「合掌」さんです。

そばの畑もたくさんある乗鞍高原内にある、創業38年の老舗の合掌造りの建物のお蕎麦屋さんです。この合掌造りの建物は、わざわざ新潟県糸魚川市大久保集落から昭和55年に移築されたらしく、乗鞍高原の厳寒にも耐える、江戸時代から変わらない「合掌造り」なのです。

そして蕎麦は、乗鞍高原の標高約1,200m~1,500mの高地で自分達で栽培した乗鞍在来の「番所そば」や、そば粉で日本全国的に有名な奈川産の在来種や、八ヶ岳山麓のそば粉を季節ごとに使用されています。そして、玄そばを半部ぐらい脱皮させてから石臼で挽いてから、乗鞍山麓から湧き出た清水で打たれています。 「挽きたて、打ち立て、茹でたての「そばの三たて」を大切にしております。」という事でした。

収穫の秋の時期は、新蕎麦の時期でもあります。僕が食べに行った時は「新蕎麦」だったので、とても香ばしくて美味しいお蕎麦を頂けました。季節により変わる標高1500m近い乗鞍高原の地元の畑で、自分の手で栽培して収穫したお蕎麦を粉にして打ったお蕎麦を食べられる、伝統とロマンのあるこだわりのお蕎麦屋さんだと思いました。

住所
松本市安曇4025-2
TEL
0263-93-2612
URL
http://www001.upp.so-net.ne.jp/gasshou/index.html
営業時間
11:00
なくなり次第終了
定休日
第2水曜日・臨時休業有・冬季不定休
収容人数・席数
33 (全33席 カウンター5席 テーブル2席 他座敷など)
駐車場
20
アクセス
電車
松本駅から上高地線に乗り~新島々駅
バス
新島々駅から路線バスに乗り換えて ~乗鞍高原へ。乗鞍高原「千石平」バス停で下車。徒歩1分。
  • おすすめ

    天ざるそば

    ¥1,500
    定番の「天ざるそば」です。ちょうど11月の新蕎麦の季節だったので、お蕎麦は新蕎麦だったので、とても香ばしい風味が美味しかったです。そばの色は季節により変わるそうです。そして季節の野菜の天ぷらも、サクサクに揚げられていて、美味しかったです。
  • おすすめ

    とうじそば

    ¥1,600
    「とうじそば」は、安曇~奈川地域だけでしか食べられない、お蕎麦です。「とうじ」とは、投げ入れ、ひたし、暖めるという意味があり、旬の山菜、きのこ、野菜を煮立て、そのだし汁の中に一椀ずつの小割(小分け)したおソバの玉を、「とうじ籠」に入れてさっと暖めます。 汁や具をたっぷりと盛りつけ、わさび、ネギ、唐辛子などの薬味と一緒にいただきます。  おソバが終わった後には、ごはんと卵を入れて雑炊にして食べるのも、蕎麦の風味がきいていて最高に美味しいです。そして、お鍋の中には何も残らないくらいきれいに完食するのが「通」の食べ方らしいです。 もし、この「とうじそば」を食べたことが無い方は、ぜひ食べてみて下さい。特に寒い時期は心も身体も温まると思います。
2017.11.11 ※経年変化により、記事の内容と現在の状況は異なる場合があります