高橋家住宅たかはしけじゅうたく

21
高橋家住宅

 

松本市内に現存する数少ない武家住宅のひとつで、松本藩が藩士の住まいとして所有していた官舎です。

2009年に幕末から明治初期の姿に復元修理され、博物館として生まれ変わりました。


当時の武士の暮らしを伝えています。

住所
長野県松本市開智2丁目9番10号
TEL
0263-33-1818
URL
http://matsu-haku.com/kaichi/takahashike
営業時間
9:00
17:00
3月から11月 土曜日・日曜日・祝日
12月から2月 日曜日
年末年始(12月29日から1月3日まで)は休館となります
駐車場
利用可
当館には駐車場・駐輪場がございません。旧開智学校の駐車場・駐輪場をご利用ください。
アクセス
徒歩
旧開智学校から徒歩10分
バス
タウンスニーカー北コース「旧開智学校」下車徒歩約10分
2019.5.11 ※経年変化により、記事の内容と現在の状況は異なる場合があります