長野縣護国神社ながのけんごこくじんじゃ

26
長野縣護国神社

一万坪余りの境内敷地は「美須々(みすず)の森」とも呼び親しまれ、多くの木々があり、野鳥が集まる市民の憩いの場です。昭和13年に仮殿創建、昭和14年3月長野縣護国寺神社と改称されました。長野県出身の明治戊辰の役以来大東亜戦争に殉ぜられた御霊神を奉斎しています。

御朱印には信濃国総守護の文字が。神殿向かって左の社務所にて拝受できます。

住所
〒390-0801 長野県松本市美須々6 長野縣護国神社
TEL
0263-36-1377
URL
http://www.naganogokoku.jp/
駐車場
200
無料
アクセス
電車
JR中央線松本駅下車、バスターミナル1番乗り場
新大横田環状線 約13分「追分」下車、徒歩約1分
その他
松本駅よりタクシー約10分
長野自動車道「松本IC」より約15分
2018.5.23 ※経年変化により、記事の内容と現在の状況は異なる場合があります