鍛冶町かじまち

12
鍛冶町

江戸時代の旧町名「鍛冶町」です。

町人町・東町の南端から山家組へ通じる枝町名。「信府統記」には「家数二十七軒、町幅三間。昔ハ紺街トモ云ヒ、中比鍛冶町と云ヒ、今ハ山家小路ト云フ」とある。享保年代ころには、山家小路と呼ばれていたが、江戸時代後期には農機具などを打つ鍛冶屋が2軒あったそうで、鍛冶町の名称が定着しました。

住所
〒390-0874 長野県松本市大手4丁目6−1
2018.3.17 ※経年変化により、記事の内容と現在の状況は異なる場合があります