越中屋えっちゅうや

20
越中屋
越中屋外観

外国人にも大人気の高級フルーツショップ
なわて通りの中央に位置する越中屋さんは、明治時代、中町で商いはじめ、大正時代に現在のなわて通りに移転されたそうです。

昭和初期当時、まだバナナが高級果物だった頃、輸入した青いバナナを地下の倉庫に寝かせて、熟れるのを待ち高級フルーツとして販売していました。戦争が激しくなると、輸入品のバナナが手に入らなくなりしばらくは、野菜を売っていたそうです。

昭和30年代に入り、ようやくバナナの輸入が再開して県内広域でバナナを販売していたそうです。

果物

店頭販売以外では、セレモニー用の盛りかご、果物や高級缶詰などをかごに盛りお供えなどにつくります。
ご贈答品や地方発送もおこなっています。

お店のある縄手通りを歩いていると、外国人が果物を食べながら歩く姿を見かけます。アジア系、欧米系みんな果物が大好きです。

関連記事
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/citizensweblog/?p=35998

住所
〒390-0874 長野県松本市大手4丁目1−12 (株)越中屋
TEL
0263-32-0680
URL
http://www.mcci.or.jp/www/fruit_ya/
営業時間
9:00
18:00
定休日
アクセス
徒歩
松本城より徒歩5分 松本駅より徒歩15分
バス
アルピコバスターミナル 信大横田線・浅間線 大名町下車2分 
タウンスニーカー 北コース 大名町下車  2分
  • おすすめ

    イチゴ

    南の国の人に、特に人気の高い色形ともいい大粒イチゴ
    価格は時価
  • おすすめ

    季節の果物のスムージ

    ¥500
    果物屋さんのスムージ
    フレシュな季節の果物でその場で作ってもらえます。
  • おすすめ

    焼き

    ¥200
    冬のおすすめスイーツ 歩きながらでも頂けます。
  • おすすめ

    ラフランス

    価格は、時価
    山形産の高級ラフランス
  • おすすめ

    みかん

    価格は時価
    大きく甘いみかん
  • おすすめ

    天津甘栗

    ¥1,000
    越中屋さん店頭で煎る天津甘栗
    重さにより値段は1,000円~
2018.10.9 ※経年変化により、記事の内容と現在の状況は異なる場合があります