源智の井戸げんちのいど

19
源智の井戸

源智の井戸は、松本市街地で1番有名な井戸でした。
その由縁は城主小笠原家の家臣・河辺与三郎佐衛門源智(かわべよざえもんげんち)の持ち井戸だった。天保十四年に著された「善光寺道名所図会」には、「当国第一の名水」で、町の酒造業者はことごとくこの水を使ったと書かれている。
歴代の領主は制札を出してこの清水を保護したこと伝えられるそうです。

関連記事
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/citizensweblog/?p=34521

住所
〒390-0811 長野県松本市中央3丁目3−741−ホ
営業時間
9:00
14:00
17:00
25:00
駐車場
2
アクセス
徒歩
松本駅から徒歩15分
2018.9.5 ※経年変化により、記事の内容と現在の状況は異なる場合があります