常法寺小路じょうほうじこうじ

15

山伏の寺、常法寺がこの通りの東側下々町の角にあったことに由来する。
明治になってからは、小路入り口の町屋の屋号をとって「あぶらた」小路とも呼ばれる風情ある小路。

住所
〒390-0872 長野県松本市北深志2丁目5−9−1
2018.10.18 ※経年変化により、記事の内容と現在の状況は異なる場合があります