安原十王堂跡やすはらじゅうおうどうあと

10
  • 十王堂跡説明文

安原地区は松本城下の北部にあり、和泉町・安原町と続く町人町とその周囲に広がる武家地と明治以降に拡大した市街地とで構成されています。

城下町の建設にあたった石川氏が城下の入口に設けたという「十王堂」の跡があります。

十王堂跡説明文

2017年に長野県元気づくり支援金と地元の方の寄付で整備されました。
詳細は、こちらをご覧ください。

住所
〒390-0872 長野県松本市北深志2丁目4−17
2020.3.12 ※経年変化により、記事の内容と現在の状況は異なる場合があります