ファーマーズガーデンうちだ

24
ファーマーズガーデンうちだ

牛伏寺の近くにあるJA松本ハイランドが経営している直売所です。
スーパーマーケットでは見かけないような野菜を買えるのも魅力です。
大きなキャベツやブロッコリー、新鮮なオクラの花など直売所ならではのものがたくさんあります。
甘みの強い野菜は直売所で買うといいですね。スイートコーンやアスパラ、枝豆など。
新鮮なおいしさを知ってしまうと、「またあの味が食べたい」と思いますね。
 

お肉が人気です!

直売所と言えば新鮮な野菜や果物を思い浮かべることが多いと思いますが、お肉も人気です。
ファーマーズガーデンうちだ では、第3土日はお肉の特売日です。
普段は1パック390円で販売されているSPF豚のお肉が、3パックで1,000円です。
信州アルプス牛のお肉は、この第3土日のみの販売です。
SPF豚は、発育や肉質に悪影響を与える病原菌を持たず、ストレスが少ない環境で育てられて、専用の餌で飼育されているそうです。柔らかく、甘みがあり、脂がしつこくなくあっさりした味わいの肉です。カツ用の肉を焼いて食べると味がよくわかるそうです。
信州アルプス牛は、黒毛和牛とホルスタインのかけ合わせの牛で、和牛ほどのしつこさがなく食べやすい牛肉です。黒毛和牛よりも安くて買いやすい値段です。
※第3土日のお肉の特売の時には、昼までに行った方がいいです。人気で売り切れてしまいます。
※大勢で焼き肉や、しゃぶしゃぶなどの予定がありたくさん欲しい方は、ファーマーズガーデンうちだに電話で問い合わせていただければ対応してくれるそうです。


 

加工品にも注目!

直売所は、新鮮なものが買えるのが魅力ですが、加工品も気にしてみてください。

記者のオススメは納豆です。
JA松本ハイランドの大豆を使用した「まつもとの大豆で作った納豆」シリーズ!
製造しているのは長野県中野市の阿部納豆店さん。長野県の大豆にこだわって納豆づくりをしているそうです。
記者のお気に入りは、大粒。「つぶほまれ」という種類の大豆が使用されていて一般的な納豆よりも柔らかい食感です。
小粒は、「すずろまん」大豆を使用。
ひきわりは、「ナカセンナリ」大豆を使用。
黒豆の納豆もありますが、取材に伺った時には売り切れていて大豆の品種を確認することができませんでした。
納豆好きな方のお土産にいかがでしょうか?

JAグループのエーコープマーク品の中から、おすすめ商品を紹介していただきました。
「らっきょう酢」
『らっきょう』とネーミングされているのでラッキョウにしか使わないかと思ってしまいますが、いろんな野菜を漬けるのにとても重宝です。野沢菜の切漬も、「らっきょう酢」の他に醤油を足せばOKです。
おばちゃんたちのお茶会などで、手料理を持ち寄ると料理の作り方の話になるのですが、必ず「らっきょう酢」を使ったという話が出てきます。農家のおばちゃんたちに大好評です。

他に浅漬けの素で「あっさり漬けの素」、「きゅうり漬の素」、「なす漬の素」がよく売れているそうです。


 

とってもローカルなお惣菜も売られていました。松本では有名な焼きそばです。
極太の麺が特徴的な「たけしやの極太焼きそば」。具よりも麺をしっかりと食べたい方におススメです。

 

大型バス、歓迎!

大型バスも駐車できます。2台分はスペースがあります。普通車の駐車スペースが空いていれば駐車できるので、グループ旅行などで立ち寄る予定があればファーマーズガーデンうちだに問い合わせてください。

住所
松本市内田792-7
TEL
0263-88-3012
URL
https://www.ja-m.iijan.or.jp/directly/030/000658.php
営業時間
8:00
17:30
4月~11月は8:00~17:30
12月~3月は8:00~17:00
定休日
月曜日が祝祭日の場合は営業します
駐車場
60
バス用駐車スペース2台分有り
SNS
2018.10.21 ※経年変化により、記事の内容と現在の状況は異なる場合があります