ジャム専門店 Chez Momoシェ モモ

17
ジャム専門店 Chez Momo

※このお店は、2016年にリニューアルし、カフェとしての営業はせず、コンフィチュールの販売を専門に行うお店になりました。これは過去の記録です。


旬の素材のコンフィチュールのカフェ&テイクアウト

ナワテ通りの奥、女鳥羽川沿いに今年オープンした、珍しいジャム専門店&カフェ「Momo cafe」(モモカフェ)。

季節の素材で作ったジャム(=フランス語でコンフィチュール)2種類を組み合わせる、というのがこの店の特徴です。10月に伺った時は、信州らしい「リンゴxクルミ」の他、「洋ナシxバニラ」・「ラズベリーxグレープフルーツ」・「プルーンxアーモンド」・「キウイxしょうが」とかとかいろいろありました。キウイやパインを使ったコンフィチュールが定番だそうです。

ドリンクメニューには、「ホットコンフィチュール」や「コンフィチュールスカッシュ」もあります。どんな味がするんでしょうね!?

7席しかない小さな小さな空間ですが、明るくて洒落ていて、甘くて美味しいジャムを、ワッフルやスコーンに付けて食べると、プチ幸せな気分になります。
「Momo cafe」と言う店名・ブランド名は、店主の蒔田さんが、フランスにいた時に「モモ」と呼ばれていた子供を見て、その名前がジャムを作る人のイメージと重なって付けたそうです。内装や小物がそのイメージで揃えられてていて、店内を見回してみるとカワイイものがたくさんあります。

焼きたてのスコーン
住所
長野県松本市大手4丁目4−16 Chez Momo
営業時間
10:00
18:00
定休日
水曜、第2木曜
駐車場
1
お店の右側にあります
アクセス
徒歩
松本駅から10~15分
SNS
2018.11.25 ※経年変化により、記事の内容と現在の状況は異なる場合があります