イベント

人間ども集まれ!2018

23

手塚治虫の衝撃作が再び舞台に!

開催日
2018.11.30 (金), 2018.12.1 (土), 2018.12.2 (日), 2018.12.3 (月)
営業時間
19:00 - 13:00
11月30日(金)19:00
12月1日(土)13:00
12月2日(日)13:00
12月3日(月)13:00

※開場は開演の30分前
料金

【全席指定・税込】

一般
¥3,000
U18
¥2,000
※未就学児入場不可
※U18の方は当日要年齢確認証提示 
※車椅子または介助犬を伴ってご入場の方は、チケットご購入時にまつもと市民芸術館チケットセンター(Tel:0263-33-2200)までお知らせください。
お問い合わせ
まつもと市民芸術館 0263-33-3800
URL
https://www.mpac.jp/event/drama/26368.html

手塚治虫原作「人間ども集まれ!」は、1967-68青年コミック誌「週刊漫画サンデー」(実業之日本社)に連載された大人向けナンセンス風刺マンガです。この作品は、約50年前に書かれたとは思えない、今現在の世界の状況を映し出しています。

TCアルププロジェクトでは、2016年に演出・脚本・翻訳など幅広い分野で活躍する木内宏昌氏を迎えて上演した本作を、今秋、新たな物語として立ちあげます。
どうぞご期待ください!

▼原作ストーリー
太平天国という小さな独立国。ある輸出産業によって世界のヒノキ舞台に立つ。なにを輸出するか?!それは男でも女でもない第三の性“無性人間”だった。“無性人間”はすべて、ただひとりの男性・天下太平(てんかたいへい)の特殊な精子から製造される。人間たちの欲望を満たし、戦争もする便利な道具として重宝される“無性人間”は、世界中で数を増やしていった。しかし、やがて“無性人間”の中にも人間に反逆する者が現れはじめ・・・

原作:手塚治虫 脚本・演出:木内宏昌 監修:串田和美

  • まつもと市民芸術館

    まつもと市民芸術館

    松本市深志3丁目10番1号
    電車
    JR中央線・篠ノ井線 松本駅下車徒歩10分
    バス
    路線バス、あるいは松本周遊バス「タウンスニーカー」 東コース・南コースをご利用ください。
    停留所「市民芸術館」で下車
    詳細ページ