イベント

爆音映画祭2019in松本

6
開催日
2019.10.18 (金) 〜 2019.10.20 (日)
料金

鑑賞料

前売券
¥1,500
当日券一般
¥1,800
大学生以下
¥1,600
★『狼煙を呼ぶ』は全国劇場¥1800均一という料金設定の為当日券のみとなります。ご了承下さい。
URL
https://www.cinema-select.com/爆音映画祭2019-松本/

― ちゃんと『音』を聴く爆音映画祭 -

監修 boid  樋口泰人

   主催 NPO法人コミュニティシネマ松本CINEMAセレクト 共催 一般財団法人 松本市芸術文化振興財団

世界の中心へようこそ

気づいたら全国各地で開催されている爆音映画祭。

シネコンで開催されているものは基本的に全国一律なラインナップでお届けしているのだが、各地の公共施設などで開催されているものは、俄然主催者の意図が色濃く出る。

特に松本は徹底している。わたしはこれを上映したいし皆さんに観ていただきたいのだという意思が、そのラインナップに脈々と波打っている。主催者の生きてきたこれまでの人生がにじみ出ていると言ったらいいか。

わたしたちは映画を観ると同時に、それを見てきた主催者の、あるいは主催者とともにそれを見てきた世界中の人々の人生に触れるのである。爆音は、映画の音を増幅させる一方で、それによってその映画の外側へとわたしたちを導く。

つまり、それを見てきた人々の人生やこれから見るだろう人々の人生を、わたしたちは爆音上映される映画とともに生きることになるのである。

豊かさとはそういうことを言うのだと思う。1本の映画はその映画だけでできているのではない。

その果てしない広がりを全身で感じていただけたら。

その意味で、松本は世界の中心であると言ってしまっていいと思う。

爆音映画祭監修 boid 樋口泰人

爆音映画祭って何?

通常の映画館音響セッティングではなく、音楽ライブ用の音響セッティングをフルに使い、大音響の中で映画を見・聴く試みです。その爆音によって視覚までが変容して映画そのものが違って見えるくる。大音響でなければ聞こえてこない幽かな音を聞くという、大胆かつ繊細な上映となります。(爆音映画祭公式HPより)

爆音映画祭監修のboidの樋口さんが、まつもと市民芸術館小ホ-ル用に、1作品ごとに『音』を調整・作ります。ここで観る映画は、ここでしか観られない・聞けない唯一無二の上映になります。

 

樋口泰人

映画評論家 ロック評論家

1957年山梨県生まれ。1998年にboidを設立し、ビデオ、CD、書籍を製作販売。04年より吉祥寺バウスシアタ-で爆音上映イベント。08年より『爆音映画祭」スタ-トし現場に赴き監修をしている。18年にはロシアで開催。

 
 

オ-プニング作品

初爆音上映 狼煙が呼ぶ』

10月18日(金)19:00

お札スッテカー付き

アフタ-ト-ク 豊田利晃監督 切腹ピストルズ隊長さん 監督:豊田利晃

出演: 渋川清彦 中村達也 伊藤雄和 仲野茂  村上正人 切腹ピストルズ MIU
高良健吾 松田龍平 浅野忠信

 音楽 : 切腹ピストルズ           配給 IMAGINATION 制作国 日本(2019)上映時間 16分

 

 

映画ファン熱狂 女子高生VSゾンビ軍団 歌って踊ってゾンビを倒す青春ミュージカル

初爆音上映 『アナと世界の終わり』

10月18日(金)20:00  監督:ジョン・マクフェール

出演:エラ・ハント マルコム・カミングス  サラ・スワイヤー  2017年製作/98分/DCP

アメリカ・イギリス合作 配給:ポニーキャニオン

 

 

 

2018映画芸術誌 ベスト1

函館の街の音と共に綴る物語 初爆音上映

きみの鳥はうたえる

10月19日(土)10:00

監督・脚本:三宅唱

出演:柄本佑 石橋静河 染谷将太 足立智充 山本亜依 柴田貴哉 水間ロン  渡辺真起子 萩原聖人

2018年製作/106分/日本

 

『寝ても覚めても』

10月19日(土)12:00

監督:濱口竜介

原作:柴崎友香

出演:東出昌大 唐田えりか 瀬戸康史 山下リオ         伊藤沙莉 渡辺大知 仲本工事 

配給 ビターズ・エンド、エレファントハウス

制作国 日本(2018) 上映時間 118

MOOSIC LAB 2018長編部門にて女優賞

 ベストミュージシャン賞受賞作

初爆音上映 『無限ファンデーション』

10月19日(土)14:15

ゲストアフタ-ト-ク 大崎監督 西山小雨さん

監督:大崎章

出演:南沙良 原菜乃華 小野花梨 西山小雨 近藤笑菜

2017年製作/102分/日本 配給:SPOTTED PRODUCTIONS

 

80年代『中劇』『セントラル』「ピカデリ-」

街なかの映画館で≪洋画≫を観ていた貴方に贈ります。

初爆音上映 『サマー・オブ・84』

10月19日(土)16:45

監督:RKSS(フランソワ・シマール アヌーク・ウィッセル  ヨアン=カール・ウィッセル)

出演:グラハム・バーチャー  ジュダ・ルイス リッチ・ソマー  ティエラ・スコビー           

配給 ブロードウェイ 制作国カナダ(2017)上映時間 106

 

鉄男30周年記念 最終爆音上映30年目にして信州初上映

爆音で己自身が包まれる体感がここにある。

『鉄男』

10月19日(土)18:50

監督: 脚本 塚本晋也

出演: 田口トモロヲ 不二稿京 叶岡伸 石橋蓮司 塚本晋也 六平直政

配給 海獣シアタ-制作国 日本(1989)上映時間 67

 

今の日本映画の海外進出は『ここ』から始まった

鉄男Ⅱ/BODY HAMMER

10月19日(土)20:15

監督: 脚本 塚本晋也

出演: 田口トモロヲ 金守珍 叶岡伸 塚本晋也

音楽  石川忠

 配給 海獣シアタ-

制作国 日本(1991)上映時間 83

英国の「サイト&サウンド」誌実施、世界の現役映画監督358人から募った【映画史上最も偉大な作品】アンケート4位選出

 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト

オリジナル版日本初公開

10月20日 10:00

監督・原案・脚本:セルジオ・レオーネ

出演:クラウディア・カルディナーレ   ヘンリー・フォン ジェイソン・ロバーズ

  チャールズ・ブロンソン

   音楽 エンニオ・モリコ-ネ

配給 アークフィルムズ、Boid、インターフィルム       制作国 イタリア=アメリカ(1968)上映時間165

72回カンヌ国際映画祭批評家週間

特別招待 たった一人でいい 本物に立ち上がって欲しい

初爆音上映 典座 -TENZO-

10月20日(日)13:30

ゲスト 富田克也監督 アフタ-ト-ク

監督:富田克也

出演:河口智賢 近藤真弘 倉島隆行

青山俊董

 配給 空族 制作国日本(2019)上映時間62

初爆音上映

『TOURISM』

10月20日(日)15:30

ゲスト宮崎大祐監督アフタ-ト-ク

監督・脚本:宮崎大祐

出演:遠藤新菜 SUMIRE 柳喬之

2018年製作/77分/

シンガポール・日本合作配給/配給:boid

 クロ-ジング作品

初爆音上映 デジタルリマスタ-版 『さらば青春の光』

10月20日(日)18:00

 監督 フランク・ロッダム

製作総指揮 ピート・タウンゼント

出演 フィル・ダニエルス   レスリー・アッシュ スティング

音楽 ロジャー・ダルトリー ジョン・エントウィスル  ピート・タウンゼンド

1979年製作 115分 イギリス 配給:コピアポア・フィルム

 

  • まつもと市民芸術館

    まつもと市民芸術館

    松本市深志3丁目10番1号
    電車
    JR中央線・篠ノ井線 松本駅下車徒歩10分
    バス
    路線バス、あるいは松本周遊バス「タウンスニーカー」 東コース・南コースをご利用ください。
    停留所「市民芸術館」で下車
    詳細ページ