イベント

松本CINEMAセレクト映画上映会『海辺の彼女た』『BILLIE ビリー』

2
松本CINEMAセレクト映画上映会『海辺の彼女た』『BILLIE ビリー』
開催日
2021.9.19 (日)
営業時間
10:30 -
BILLIE ビリ19:00~
料金

鑑賞料

前売り券一般
¥1,400
当日券一般
¥1,800
当日券大・高校生
¥1,400
はしごチケット提出でアンケートに答えると
当日料金 一般1,800円のところ1,400円に割引
大高生当日1,400円のところ1,000円に割引
お問い合わせ
松本CINEMAセレクト 0263-98-4928
URL
https://www.cinema-select.com/これからの上映予定/
SNS

海辺の彼女たち

9月19日(日)10:30  アフタートーク予定

まつもと市民芸術館小ホール

監督 脚本 藤元明緒  プロデューサー 渡邉一孝

出演 ホアン・フォン フィン・トゥエ・アン クィン・ニュー

2020年製作/88分/日本・ベトナム合作

 配給:E.x.N

 (C)2020 E.x.N K.K. / ever rolling films

在日ミャンマー人の移民問題と家族の愛を描いた前作『僕の帰る場所』が、東京国際映画祭「アジアの未来部門」グランプリを受賞した藤元明緒監督の最新作。臨場感あふれる役者の演技によるドキュメンタリーとフィクションを越境するスタイルは本作でも健在だ。

近年、外国人技能実習生にまつわる劣悪な労働環境などが社会問題として注目されているなか、本作は藤元監督が実際に技能実習生から受け取ったSOSメールをきっかけにして着想された。世界第4位の移民大国となった日本で暮らす私たちにとって、国境を越え出稼ぎに来た女性たちの覚悟と生き様が、他人事ではない物語として心に迫る。

また、本作は海外でも評価が高く、世界でも有数の若手監督の登竜門であるサンセバスチャン国際映画祭・新人監督部門に選出され、”映画祭が支援していきたい逸材”と評された。(公式サイトより)

 

BILLIE ビリ-

9月19日(日)19:00

まつもと市民芸術館小ホール

監督 ジェームズ・エルスキン

出演 ビリー・ホリデイ

       リンダ・リップナック・キュール

2019年製作/98分/イギリス

 

配給:マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム

Carl Van Vechten photographs/Beinecke Library (C) Van Vechten Trust / REP Documentary

44年の短い人生を駆け抜けたジャズ・シンガー、ビリー・ホリデイ。
差別に立ち向かい、あらゆる苦難を乗り越え、
歌を通して“生”を謳歌した彼女の真実に迫るドキュメンタリー。(公式サイトより)

  • まつもと市民芸術館

    まつもと市民芸術館

    松本市深志3丁目10番1号
    電車
    JR中央線・篠ノ井線 松本駅下車徒歩10分
    バス
    路線バス、あるいは松本周遊バス「タウンスニーカー」 東コース・南コースをご利用ください。
    停留所「市民芸術館」で下車
    詳細ページ