イベント

松本CINEMAセレクト映画上映会『シュシュシュの娘(こ)』

2
松本CINEMAセレクト映画上映会『シュシュシュの娘(こ)』
開催日
2021.9.18 (土) 〜 2021.9.19 (日)
営業時間
19:00 -
19日 (日)  13:30
料金

鑑賞料

前売り券一般
¥1,400
当日券一般
¥1,800
当日大学生以下
¥500
はしごチケット提出でアンケートに答えると
当日料金 一般1,800円のところ1,400円に割引
お問い合わせ
松本CINEMAセレクト 0263-98-4928
URL
https://www.cinema-select.com/これからの上映予定/
SNS

松本CINEMAセレクト クラウドファンディング参加作品

シュシュシュの娘(こ)

9月18日(土)19:00

     19日 (日)  13:30

まつもと市民芸術館小ホール

監督 脚本 製作 入江悠

 出演 福田沙紀 吉岡睦雄 根矢涼香 宇野祥平 井浦新

2021年製作/88分/日本

 配給:コギトワークス

「わたしって、そうだったの?」

福谷市のはずれで暮らす鴉丸未宇(からすま・みう/福田沙紀)、25才。
朝の日課のダンスと、ちくわをつめたお昼の弁当が大好物。
ひとり身で祖父・吾郎(宇野祥平)の介護をしている。
市役所に勤めているが孤立している。
ただひとり寄り添ってくれるのは、同じ役所につとめる先輩の間野幸次(井浦新)だけ。
そんなある日、間野が市役所の屋上から自殺した。
理不尽な「文書改ざん」を命じられた末の死だった。
悲嘆に暮れて帰宅した未宇に、吾郎は衝撃のミッションをつげる。

「仇をとるため、改ざん指示のデータを奪え」
愛する間野の仇をとるため、暗雲立ちこめる市政に一矢報いるため、未宇はひそかに立ち上がる。
武器は、「普段から目立たないこと」。
今までは、息をひそめて生きてきました。でも、今日からは。
だが、その前には思わぬ壁が次々と立ちはだかって―― (公式サイトより)

  • まつもと市民芸術館

    まつもと市民芸術館

    松本市深志3丁目10番1号
    電車
    JR中央線・篠ノ井線 松本駅下車徒歩10分
    バス
    路線バス、あるいは松本周遊バス「タウンスニーカー」 東コース・南コースをご利用ください。
    停留所「市民芸術館」で下車
    詳細ページ