イベント

松本CINEMAセレクト映画上映会『インフル病みのペトロフ家』

1
松本CINEMAセレクト映画上映会『インフル病みのペトロフ家』
開催日
2022.9.22 (木) 〜 2022.9.23 (金)
営業時間
19:00 -
9月22日 19:00 まつもと市民芸術館
9月23日 16:40 松本市中央公民館Mウイング6階ホール
料金

鑑賞料

前売り券
¥1,400
当日券 一般
¥1,800
当日券 大・高校生
¥1,400
お問い合わせ
松本CINEMAセレクト 0263-98-4928
URL
https://www.cinema-select.com/これからの上映予定/
SNS

インフル病みのペトロフ家

9月22日 19:00

まつもと市民芸術館小ホール

22日分前売券は下記からお求めになれます

https://teket.jp/1841/15430

9月23日 16:40

松本市中央公民館Mウイング6階ホール

23日分前売券は下記からお求めになれます

https://teket.jp/1841/15431

 

監督 キリル・セレブレンニコフ

出演 セミョーン・セルジン チュルパン・ハマートワ

2021年製作/146分/R15+/ロシア・フランス・スイス・ドイツ合作

配給:ムヴィオラ

(C)2020 – HYPE FILM – KINOPRIME – LOGICAL PICTURES – CHARADES PRODUCTIONS – RAZOR FILM – BORD CADRE FILMS – ARTE FRANCE CINEMA – ZDF

驚くべき長回しショット、めくるめく場面転換、ロシア社会への強烈な風刺、型破りな芸術的感性、刺激的なアクション、息を呑むほどのパワー。2021年カンヌ国際映画祭で、名だたる批評家を驚かせ、フランス映画高等技術委員会賞に輝いた本作。監督は、ロシア演劇界の鬼才で映画監督としても世界が注目する『LETO-レト-』のキリル・セレブレンニコフ。原作は、強烈なブラックユーモアでセンセーションを巻き起こしたベストセラー小説だ。2017年に国からの演劇予算横領の疑いで自宅軟禁状態となったセレブレンニコフが、軟禁という不条理な状況下で脚本を書き、闇に隠れて撮影したという本作。現代ロシアの迷宮を疾走し、映画の迷宮を疾走する2022年の必見作! 公式HPより

 

  • まつもと市民芸術館

    まつもと市民芸術館

    松本市深志3丁目10番1号
    電車
    JR中央線・篠ノ井線 松本駅下車徒歩10分
    バス
    路線バス、あるいは松本周遊バス「タウンスニーカー」 東コース・南コースをご利用ください。
    停留所「市民芸術館」で下車
    詳細ページ
  • Mウィング(松本市中央公民館)

    Mウィング(松本市中央公民館)

    〒390-0811 長野県松本市中央1丁目18−1 Mウイング南
    徒歩
    松本駅から徒歩5分
    バス
    タウンスニーカー 北コース「伊勢町Mウイング」バス停下車
    中央自動車道 松本インターから 約15分
    詳細ページ