イベント

夏季特別展「時計の部品展」時計博物館

5
開催日
2020.7.23 (木) 〜 2020.9.6 (日)
月曜日休館、休日の場合はその翌日、(ただし8月11日(火)は臨時開館)
営業時間
09:00 - 17:00
*入館は午後4時30分まで
料金

観覧料 

大人
¥310
小・中学生
¥150
お問い合わせ
松本市時計博物館 0263-36-0969
URL
http://matsu-haku.com/tokei/archives/455

 A2poster_web.cleaned

一般的な機械式時計は、文字盤と指針があり、鐘をついて我々に時間を知らせてくれます。この時計を動かすための時計機械は、様々な役割を持つ機構に分けられます。動力をつかさどる機構、時間を調節する機構、時を打つ機構などがあり、そこに使われる時計部品も一つ一つ重要な役割を果たしています。本展では、機械式時計の歴史や、明治時代以降の日本に普及した時計を主に取り上げ、時計の仕組みや部品の役割などを紹介します。

会場

松本市時計博物館 3階企画展示室

  • 松本市時計博物館

    松本市時計博物館

    〒390-0811 長野県松本市中央1丁目21−15 本町1・2・3丁目公民館
    電車
    JR松本駅より10分
    バス
    タウンスニーカー 東コース「大手門駐車場」下車 徒歩5分
    長野道松本ICから約10分※当館には駐車場がございません。周辺の駐車場をご利用ください。(駐車券の割引等は行っておりません)
    詳細ページ