イベント

乗鞍岳春山バス

69
開催日
2024.4.27 (土) 〜 2024.6.30 (日)
営業時間
08:30 -
料金

バス乗車代 往復

大人往復
¥4,000
小人往復
¥2,000
※乗鞍観光センター~位ヶ原山荘~大雪渓・肩の小屋口間は6月1日より運行予定。(道路の除雪状況によります)
※7月1日からは、乗鞍山頂(畳平)シャトルバスが運行します。
お問い合わせ
のりくら観光案内所 0263-93-2147
URL
https://norikura.gr.jp/
SNS

日本最高地点を走るエコーライン この地点の春はまだまだ雪深い山の中です。
除雪をして、少しずつ山頂への道を伸ばします。
道の両側には、10m近くの雪の壁ができ、白と青だけの素晴らしい世界を見せてくれます。除雪の作業状況と、雪の積雪状況で見頃の場所が変わります。

見頃は6月初旬〜中旬頃。
7月も近くなり、太陽の高度が上がるにつれ融雪も早くなってきます。

乗鞍エコーラインの三本滝から乗鞍岳山頂(畳平)までの区間は、乗鞍岳マイカー規制及び冬期閉鎖(11月〜6月)を実施しています。

春、雪の山に行って「雪の回廊」を見たい方は、この「乗鞍岳春山バス」がお勧めです。

乗鞍岳春山バスが4月27日(土)に運行を開始します。4月27日(土)~6月30日(日)までの間、冬期閉鎖中の道路「乗鞍エコーライン」を、特別な許可により運行されます。5月までは位ヶ原山荘まで運行され、位ヶ原山荘付近では約5mの雪の壁をご覧いただけます。また、位ヶ原山荘から上に進み、登山を楽しむこともできます。暑くなり始める下界でのひとときを避け、槍穂高連峰を望む雪景色の中で涼しさを満喫できます。ただし、乗鞍岳は3000m級の山ですので、天候が急変すると冬山の状態になります。登山などのアクティビティを行う際は、適切な雪山装備が必要です。安全にお楽しみください

▼春山バスの詳細は随時こちらからご確認ください。
https://www.alpico.co.jp/traffic/local/kamikochi/haruyama/
※位ヶ原山荘~大雪渓・肩の小屋口間は5月下旬より運行予定(道路の除雪状況によります)
※7月1日からは、乗鞍山頂(畳平)シャトルバスが運行します。
詳細はこちら:https://www.alpico.co.jp/traffic/local/kamikochi/echoline/