松本十帖 レストラン367まつもとじゅうじょうれすとらんさんろくなな

4
松本十帖 レストラン367

2022年7月にグランドオープンした「松本十帖」浅間温泉の中にまたひとつ豊かな空間が出来ました。

2020年7月にプレオープンした「ダイニング三六七」

『松本本箱』1階の薪火グリルダイニング『三六五+二(367)』では、365日、日々変わる信州の風土を表現するだけでなく、文化と歴史(+2)も感じていただけるような料理をご提供しています。ちなみに信州をS字に流れる日本一の大河「千曲川・信濃川」の総延長は367キロ。八ヶ岳や北アルプスの源流から日本海までの壮大なストーリーも体感していただければ幸いです。(松本十帖公式サイトより頂きました)

朝は、宿泊者のみになります。

ランチタイム(12:00~16:00 フードは14時まで)
外来者も予約なしで来店出来ます。夕食は、要予約で外来者でも予約出来ます。

夕食  前半 17:30 後半19:45start(外来歓迎!要予約)

メニューは、コース料理のみで9350円です。

 

 

松本十帖とは 公式サイトより

「松本十帖」は、貞享31686年)創業の歴史を持つ老舗旅館「小柳」の再生プロジェクトの総称です。十帖とは「10の物語」という意味。この場所で様々な物語を感じ、またお越しいただいた方になにかの物語が始まれば、という意味で名付けました。敷地内には「HOTEL 松本本箱」「HOTEL小柳」というつのホテル、ブックストア、ベーカリー、ショップ、レストラン、ハードサイダー醸造所などがあり、敷地外に「おやきとコーヒー」「哲学と甘いもの。」という2つのカフェがあります。

そして松本十帖は、単なるホテル再生プロジェクトではなく、「エリアリノベーションのきっかけ」になることも目指しています。

「温泉街を人々が回遊すること」をイメージして、敷地外に2軒のカフェを作りました。閉じていた旅館を「解放」するため、入り口を4か所に設けて、ブックストアやベーカリー、ショップなどを旅館の敷地内に作りました。

住所
〒390-0303 長野県松本市浅間温泉3丁目13−1
TEL
0570-001-810
URL
https://matsumotojujo.com/journal/archives/1143
営業時間
12:00
16:00
17:30
ランチタイムフードは〜14:00まで
前半 17:30 後半19:45start(外来歓迎!要予約)
駐車場
利用可
アクセス
バス
松本駅お城口から32系統「信州大学経由、浅間温泉線」浅間温泉下車 徒歩5分程
タクシー
松本駅前から約20分~
2022.8.30 ※経年変化により、記事の内容と現在の状況は異なる場合があります