雲が近い街

2020.4.20
18
雲が近い街


松本は雲が近い街です。

と言っても曇りの日が多いというのではありません。山は雲を湧き立たせ、風は季節によって方向を変え、明るい空の中に様々なカタチの雲が現れます。


松本市の中心市街地では電柱のない通りが多くあります。 災害に強く道路を有効に使用でき、しかもスッキリとした景観が得られます。

 

 

 

 

 

市営大手門駐車場(大型自動車用)付近


乾いた刷毛で伸ばしたような雲は建物のカタチを際立たせます。

 

 

 

 

 

 

松本城太鼓門


美ヶ原も、そこにある雲も広場の借景になります。

 

 

 

 

 

 

あがたの森公園


ショッピングモールを遠望する川の上は空が広く、気持ちも晴々とします。

 

 

 

 

 

 

桜橋橋上


昔の人もこんな風景を見たのでしょうか。アルプスもお城も昔からずっとそこにありました。

 

 

 

 

 

松本城

 


このところの街の静けさは、もしかしたら遠い昔以来のことかもしれません。空を見上げてそんなことを考えました。