松本の魅力を伝えたい!市民記者紹介そしてお別れ

2019.6.26
25
松本の魅力を伝えたい!市民記者紹介そしてお別れ

「新まつもと物語プロジェクト」は、松本の輝ける魅了や原石に磨きをかけ発信しています。

ボランティアの市民記者が、日々感じることを撮影して文章を書いています。

市民記者は、日本人だけではなく8言語のネイティブな在松(まつもと)外国人の方がご自身の感性で松本の魅力を見つけ発信しています。
各外国語のブログもご覧くださるととても面白いと思います。

写真は、普段ボランティアで活躍されている皆さんとの懇親会を兼ねた「フォトジェニックサイトアワード2018 ベスト10」に選ばれたお祝いの席です。

ビンゴゲームでささやかな景品を受け取りいい笑顔のショット頂きました。

関係者と皆さんも一緒に記念撮影

市民記者のお一人に3年前に松本市にUターンされて来た方がいました。
松本は魅了が沢山あるので、伝えたいと地元の神田地区や古文書や歴史を学びながら日々記事を投稿されていました。
穏やかなお人柄が記事にも表れていました。また腕のいいカメラマンでもあり、素晴らしい写真も沢山投稿されていました。

市民記者のお名前は「上條さん」で、去る6月21日に病気のため急死され帰らぬ人となりました。
最後の投稿は6月15日でした。

その記事と思いは永遠に残ります。いつでも世界中の誰かが上條さんの記事を読んでいます。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

新まつもと物語プロジェクト市民記者スタッフ一同